アートボードとは? 複数作成・編集・追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

Illustrator(イラストレーター)のアートボードは、印刷可能なアートワーク
を含む領域を示します!領域を超えて作成する事もできますが、はみ出した
部分は印刷されないから、通常アートボード範囲内で作業を行います。

初期設定したアートボードでも、途中でサイズや方向など変更する事が可能

CS4・CS5では、1つのドキュメントに複数アートボード作成できるように
なり、さまざまな要素のページ・PDF印刷やWebサイト用と管理が簡単です
※CS3で作成したトリムエリアは、CS4とCS5で開くとアートボードになる

複数のアートボードを作成

Illustrator アートボード1

Illustrator アートボード2

<アートボードの数>
1つのドキュメントの中に最大100個まで
アートボードが作成できる

<配置方法>
アートボードの配置順を設定します!
(順番に合わせて番号が付く)

<列数>
配置方法が、「横に配列」か「縦に配列」
の場合、列数を設定可能

<アートボードの間隔>
アートボードとアートボードとの
間隔 (縦と横)設定をする事が可能


アートボードを編集

プリント

<番号と名前>
配置順の番号と名前を左上に表示
各アートボードごとに保存すると
ファイル名最後に名前を追加保存

<削除アイコン>
アートボードを削除する時、右上
削除アイコンをクリックで削除可
※削除してもイラストは消えない

<ハンドル>
サイズ変更する時に座標や横縦幅
入力したり、ハンドルドラッグで
大きさを変える事ができます。

 

 

ツールパネルにあるアートボードツールを選択することで、編集できます!

アートボードを追加

Illustrator アートボード4

<ドラッグで追加>
アートボードツールでドラッグを
する後からでも追加する事が可能

<サイズ設定で追加>
コントロールパネルにある新規の
アートボードボタンをクリックで
プリセットorサイズ値入力で追加

<イラストに合わせ追加>
アートボードツールでイラストを
クリックすると、同じサイズでの
アートボードが作成されます。

 

アートボードを理解して、目的や内容に合わせてIllustrator(イラストレーター)使いこなそう






あわせてに読みたいIllustrator関連記事

    None Found

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ